2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年6月5日 - 2016年6月11日 | トップページ | 2016年7月17日 - 2016年7月23日 »

2016年6月12日 - 2016年6月18日

2016年6月13日

6・18シンポ「子どもの放課後生活の現在と学童保育の役割」

 今や、子どもの放課後生活は、経済的な階層格差がモロに現れる時空間となっています。学校が終わったあとの、地域での子どもたちの遊びの世界が、大人の世界とは異なる、子どもの世界であるというのは、もはや過ぎ去ったものなのか。幻想なのか。

 6月18日19日、日本福祉大学で開かれる日本学童保育学会の1日目、こうした問題意識もふまえたシンポが開かれます。当日申し込みも可能です。
 http://www.gakudouhoikugakkai.com/file/2016taikaiannai.pdf

シンポ「子どもの放課後生活の現在と学童保育の役割」

趣旨 子どもたちの放課後生活は、子ども・子育て支援という福祉政策、学力向上を求める教育政策、女性労働者の確保という労働政策等の対象であるとともに、民間の企業や組織の利潤追求の対象でもあります。今日、子どもたちの放課後生活は、子ども子育て新制度の実施に伴う学童保育所の拡張、放課後子ども総合プランに基づく事業や学力向上を目指す放課後学習の広がり、企業等による「学童保育」やアフタースクール事業、学習塾・各種の教室・スポーツ少年団などの多様化など、多様化・複雑化が進んでいます。
 これらの多様な事業を選択的に活用し恩恵を受けられる子どももあれば、貧困の中でこれらの事業に全くアクセスできない子どももいます。また、様々な事業を利用しつつも、主体的で創造的な生活を享受できない子どももいるのです。
 本課題研究では、今日の子どもたちの放課後生活の現状を明らかにしつつ、子どもたちの豊かな放課後生活をつくり出すための学童保育の役割を検討します。
【提案者】
加藤まどか(福井県立大学)
早乙女勝利(学童保育指導員)
赤井友美(一社 子供教育創造機構理事)
【指定討論者】
植木信一(新潟県立大学)
【コーディネーター】
増山均(早稲田大学)
住野好久(岡山大学)

« 2016年6月5日 - 2016年6月11日 | トップページ | 2016年7月17日 - 2016年7月23日 »