2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« どうなる幼稚園・保育園・学童保育シンポ(その1) | トップページ | ひさしぶりのブログは、岩手は一ノ関駅から »

2011年1月28日

どうなる幼稚園・保育園・学童保育シンポ(その2)

(その1からの続き。注意!下の方に行くと「にらめっこ」をしようと待っている子どもの顔があります)

どうなる?幼稚園・保育所・学童保育 「子ども・子育て新システム」を考える緊急シンポジウム

<日時>2011年2月6日(日)13時~16時15分

<会場>静岡総合福祉会館シズウェル703会議室
 所在地や近隣駐車場については、http://www.shizuoka-wel.jp/contents/shizuwel/shizuwel.html

※「eしずおか」でも紹介してもらっています。保育園のママ友・あられさんのおかげです。ありがとうございます。
http://press.eshizuoka.jp/e691959.html
<スケジュール>
第1部:基調講演 13:00~
★実方伸子さん(全国保育団体連絡会事務局長) 「子ども・子育て新システムの概要と問題点」(政府案について最新情報と解説)
★渡邉保博さん(静岡大学教育学部教授) 「新システムで豊かな保育は守られるのか」

第2部:パネルディスカッション 14:45~
《パネラー》
★相田芳久さん (静岡県私立幼稚園振興協会理事長) 「幼稚園の現場から」
★太田嶋信之さん (静岡県保育所連合会会長) 「保育園の現場から」
★神谷みどりさん (静岡市学童保育連絡協議会会長) 「学童保育の問題」
★その他、保護者、保育者、学童保育指導員などの発言
《コーディネーター》
★石原剛志さん(静岡大学教育学部准教授)

<資料代、臨時保育、申込方法など>
★資料代 500円(学生は無料)

★臨時保育あります。

★申し込み方法
 参加を希望される方は、名前、電話番号を記入し下記事務局へFAXかメールで送ってください。
 保育が必要な方は、子どもさんの名前、年齢を記入し、FAXかメールでお送りください。

<主催・事務局>
★主催 どうなる?幼稚園・保育所・学童保育 「子ども・子育て新システム」を考える緊急シンポジウム(実行委員長:渡邉保博静岡大学教授)
★事務局
 静岡大学教育学部 石原剛志研究室
 電話・FAX 054−238−5018
 電子メール RXL15501@nifty.com
 (アットマークとドットを全角表示しています。メールで連絡をいただく場合は半角に直して下さい。)
 郵便 〒422-8529 静岡市駿河区大谷836静岡大学教育学部


Hengao(かなりのレベルで「変顔」をする次男。怒られそうな雰囲気を察すると、「変顔」を繰り出したり、先のような「笑顔」を繰り出してくる。)

« どうなる幼稚園・保育園・学童保育シンポ(その1) | トップページ | ひさしぶりのブログは、岩手は一ノ関駅から »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23797/50709517

この記事へのトラックバック一覧です: どうなる幼稚園・保育園・学童保育シンポ(その2):

« どうなる幼稚園・保育園・学童保育シンポ(その1) | トップページ | ひさしぶりのブログは、岩手は一ノ関駅から »