2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ueda joint その2 | トップページ | 緊急シンポジウム「どうなる幼稚園・保育所・学童保育」を2011年2月6日に。 »

2010年8月10日

わが子のつぶやき

つぶやきといっても、twitterとは関係ありません。

部屋の片付けをしていていたら、わが子コマのつぶやきをメモした紙切れが見つかりました。その紙を捨てたい、そのつぶやきは残しておきたい、ということで、ここに書いて記録に残しておくことにしました。

-----
コマ「ああ まちがいっぱいだなあ でもがいこくはみえないね」
パパ「あっちに うみがあるでしょ うみのむこうに がいこくはあるんだよ」
コマ「えっ じゃあ きょうりゅうのほねは?」
パパ「きょうりゅうのほねは つちのした」
コマ「あっ うみのしたのところ? あっそうかあ」
2009.10.17(コマ 4歳9ヶ月ごろ)
-----
 一緒に車にのっていたときのつぶやき(会話)です。見えない世界がある、自分のいなかった時がある、そんなことがわかって、興味をもちはじめた頃のことです。この頃から、恐竜や地球の図鑑をほしがり、買ってあげてきました。
 自分のいなかった時がある、ということについては、こんなことも思い出します。
 コマが3歳になった頃だったか、わたしとつれあいの(コマにとっては、パパとママ)の2人の新婚旅行の写真を見つけました。そうしたら「コマはどこにいるの?」と聞いてきました。私たちは「この時はコマは生まれてなかったんだよ」と言ったら、「???」という感じでした。自分のいなかった時がある、ということがよくわからなかったんだと思います。

« ueda joint その2 | トップページ | 緊急シンポジウム「どうなる幼稚園・保育所・学童保育」を2011年2月6日に。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23797/49113397

この記事へのトラックバック一覧です: わが子のつぶやき:

« ueda joint その2 | トップページ | 緊急シンポジウム「どうなる幼稚園・保育所・学童保育」を2011年2月6日に。 »