2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 満員御礼 学童保育研究フォーラム (於.キャンパスプラザ京都) | トップページ | とりとめもなく、暴君ハバネロ »

2010年1月28日

無事終了、学童保育研究フォーラム

 2010年1月23日、日本学童保育学会設立準備会主催の「学童保育研究フォーラム」が、無地終了しました。

(付記 この文章は、私の管理しているサイトWebSite教育福祉研究にも掲載しています。コメントを受け付けられるように、とブログに載せることにしました。)

 2010年1月23日、日本学童保育学会設立準備会主催の「学童保育研究フォーラム」が、無地終了しました。

 参加者は110名。ここには、報告者や私も含めた裏方でカウントされていない人がいますので、まだ確定した数字ではありません。とりあえずの報告です。その内訳は、研究者20人、学童保育指導員65人、学生4人、保護者や連絡協議会役員等その他21人でした。翌日に行われた学童保育指導員専門性研究大会の参加者にも来ていただきたいと考え、テーマも「学童保育実践研究をすすめるために」と銘打っただけあり、学童保育指導員の参加が多くなりました。

 4人の報告は、いずれも報告者自身のこれまでの実践や研究の蓄積と、学童保育(実践)を学術的に捉えていこうとする見通しや課題との接点でなされたものでした。学童保育の歴史と未来が、一人一人の個人を通して語られる、迫力のある報告でした。それぞれの報告もかみ合い、充実したものになったと思います。

 とはいえ、この感想は、私のおそらく研究者の立場からの感想で、立場によって感想はかなり異なるものになるかもしれません。例えば、検討課題を限定したため、制度論的な話を期待していた方には物足りなさがあったでしょう(特に、各自治体で問題となっている、いわゆる「全児童施策」との関連についてなんらかの示唆を求めていた方にとっては)。研究者の報告のなかでは、学童保育運動のなかではなじみのないターム(概念)もでてきましたから、その辺への戸惑いもあったかもしれません。また、運動方針として議論を収斂させていく場ではなく、それぞれの見解の違いをそれはそれとして尊重することを前提とした議論の場であることも、学童保育運動の中心になっている方からすれば、違和感が残ったかもしれません。

 こうした違和感や戸惑いからくる不満は、今後も、ある程度は繰り返しでてくるでしょう。というのは、この学会は、学術的な研究の組織化を目指しながら、研究者だけの閉じたコミュニティをつくるのではなく、実践者や保護者との開かれたコミュニティをつくろうとしているからです。

 あえて矛盾をはらんだ組織をつくろうという目論みと言えるかもしれません。この矛盾を、学会発展の原動力にしていけるかどうかが問われていくのでしょう。

 研究者だけの閉じたコミュニティで、この学童保育という新しい営みを学術的に明らかにすることができるか。たぶん、無理です。また、学童保育指導員や運動組織の活動家だけでも無理でしょう。やはり、研究者と学童保育指導員、運動の活動家が異質であることを認め合いながら、新しいコミュニティをつくり、そのなかでそれぞれが新しい自己形成をしていく、そんなことが求められていくと思うのです。

 何にせよ、まだ、プレ企画が終わったばかり。6月の学会設立まであと半年を切りました。今後とも、ともに、この学会づくりの輪に加わっていただければ幸いです。

追伸 具体的な報告内容については、なんらかの形で活字にして、報告集にまとめたいと考えておりますが、テープ起こしをお願いできるような資金もなく、悩んでいるところです。

« 満員御礼 学童保育研究フォーラム (於.キャンパスプラザ京都) | トップページ | とりとめもなく、暴君ハバネロ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

よっちさん

ひさしぶりです。お元気ですか?コメントが遅くなりすみません、、、。

さて、「学童保育指導員」は資格の名称ではなく、学童保育所(学童クラブ)で働く人の呼称、職業名です。

学童保育指導員独自の国家資格はなく、民間での動きがはじまっているところ。昨年からNPO法人放課後児童指導員協会、今年からNPO法人学童保育指導員協会で、民間の資格交付をすべく活動がスタートしています。

独自の国家資格がないので、学童保育指導員の求人の際、教員免許や保育士の所有者を求める自治体や経営主体も多いですね。

チャイルドマインダーのこと、ありがとうございます。また、教えてくださいな。

こんにちは。
つい、ご無沙汰になってしまいました。

すごく初歩的な質問ですが、学童保育指導員というのは、どうやったらとれるのでしょうか?それとも、学童保育で働く人を総称してそう呼ぶのか、もしくは、保育士や教員免許などを持っている人のことを言うのか、どうなのでしょうか?

私はというと、ヒューマンアカデミーに通いつめて、ようやくチャイルドマインダーの資格を取得いたしました。前回「チャイルドマインダーって複数の団体が出しているんですか??」っていうご質問があったんですが、実際複数の団体が出しているようなのです。どこで取ると何がいいというところまで把握できていませんが、料金体系や受講時間も異なります。教材も共通とは言えないようです。学ぶ内容は同じようですが。

資格はとったものの、これをどう生かすか、まだまだ研究が続きそうです(^_^;)

保育に対してもさまざまなことに興味を持っています。
日々、学んでいきたいと思います。

また、拝見します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23797/47412978

この記事へのトラックバック一覧です: 無事終了、学童保育研究フォーラム:

« 満員御礼 学童保育研究フォーラム (於.キャンパスプラザ京都) | トップページ | とりとめもなく、暴君ハバネロ »