2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新政権になったけど。「新しい保育の仕組み」どうするつもり? | トップページ | 研究者による論文盗用と学生のコピペ(タイトル変更しました) »

2010年1月 6日

ちょっとおそくなりましたが、新年の挨拶を。

Happy New Year 2010
花には太陽を子どもには平和を
世界中の子どもたちが愛されていることを実感できる世界でありますように

私たち家族にとって、2009年はこんな年でした。

長男(4才) 「お兄ちゃん」と呼ばれるのが嫌で「無視」していた3才から、弟から「ニイニ」と呼ばれることを誇りに感じる4才、新しく何かができることに誇りをもてる4才になりました。

次男(1才)食べること、お兄ちゃんについて遊ぶのが大好きです。歩行もおしゃべりもしっかりしてきました。保育園のクラスでは月齢が一番小さいにもかかわらず大きな子にも立ち向かっているようです。

私(石原)(40才)苦渋の決断をして自立援助ホーム丸太の家を3月末で閉所しました。今も長野県内に自立援助ホームはなく、何かできることはないものか、、、/育児もがんばりました/研究では学童保育学会設立への取り組み、総力戦体制期の児童保護研究に着手、菊池俊諦研究の再開と「種をまいた」一年でした。今年は少年教護法成立過程研究のまとめと併せ「花を咲かせたい」です。

ツレアイ(34才)保育所保育士に転職。会議の多い職場で、育児との両立が大変だけど、楽しく働いています。今年は、実践記録をまとめたいと考えています。

夫婦として 忙しい両親でも我が子は保育園のおかげで健やかに育ち何より。だから保育を営利企業にゆだねる政策(残念ながらこの点で新旧の政権は同様のようです)に対し親として黙ってはいられませんでした。今年も黙っていられません。

今年もよろしくお願いいたします。

« 新政権になったけど。「新しい保育の仕組み」どうするつもり? | トップページ | 研究者による論文盗用と学生のコピペ(タイトル変更しました) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23797/47217180

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとおそくなりましたが、新年の挨拶を。 :

« 新政権になったけど。「新しい保育の仕組み」どうするつもり? | トップページ | 研究者による論文盗用と学生のコピペ(タイトル変更しました) »