2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »

2009年6月7日 - 2009年6月13日

2009年6月12日

MacMini,TimeMachineが研究室にやってきて1ヶ月。

 研究室に、新しいMacMiniとTimeMachineを導入して一ヶ月ほどがたった。
 覚え書き程度の印象を箇条書きで。

 MacMini (プロセッサ2.26GHz Intel Core 2 Duo,メモリ4GB) テキスト処理とウェブブラウズが中心なので、なんのストレスもなく処理してくれる。満足。

 OS(MacOS 10.5.7) 附属のMail.appとiCal.(カレンダー)との連携がすごくいい。本文中にある「○月○日○時○分」というあるあたりにカーソルを持っていくと、選択するだけでiCal.への入力ができる。ちょっとした手間が軽減されるだけなのだが、これがあるとマメにiCalにスケジュールが入力できる。iphoneとの連携もできるというから、これはiPhoneを買ってしまいそうだ。spacesという機能もいろいろなソフトを同時に使いながら作業するにはとても便利だ。

 TimeMachine 「どこでもMyMac」という機能が便利だと考えて(自宅でも研究室のバックアップファイルの読み書きができることを期待)、購入に踏み切ったのだが、この設定が全くうまくできない。設定の問題なのか、大学での接続環境では使えないのか、ファームウェアの問題もあるとの情報もあるようだし、どうにもならない。他にも、このハードウェアそのものがMacMiniに認識されないようなことがしばしば起こり、設定変更ができないときがある。はっきりいって、金かえせという気持ち。
 
 

2009年6月 8日

オムツかえは<定時>?<随時>?と「新しい保育の仕組み」

 ひさびさのブログ。今川夏如さんのブログで、このブログがリンクされていることを知り、やっぱり再開しなくてはと書き始めました。
 昨日(2009/6/7)は、静岡の「子育て・保育の集い」(於/清水テルサ)に参加。静岡県下の保育園の父母や保育士の集いである。
 午前は分科会。私が出席したのは、社会保障審議会少子化対策特別部会(大日向雅美部会長)の考えている「新しい保育の仕組み」について考えようというもの。この「仕組み」が実施されたら、保育所や保育実践はどうなってしまうのか、講義とシミュレーション紙芝居が行われた。とても、わかりやすかった。
 介護保険がモデルとなっているという、この「仕組み」。その詳細は、これから検討されるというのが「たてまえ」となっているので、保育実践にどのような影響がでるのかは、詳細はわからない。しかし、例えば、保育所によっては、オムツかえを<随時>か<定時>のどちらを選ぶかということが保護者の契約項目となるかもしれないというのは、説得力があるシミュレーションだった。同じクラスの、ある親の子は<定時>のオムツかえ、別の親の子は<随時>のオムツかえなんてことになるのだろうか。それを、保育者が使い分けなくてはならないなんてことになるのだろうか。オムツが汚れ泣いている子を「この子は<定時>のオムツかえの契約だから」と、その<定時>がくるまで待たなくてはならないとすれば、それは、良心的な保育者にとってどんなに苦しいことだろう。この「仕組み」のもとでは、契約をただただ守る、それがよい保育者ということになるのだろうか。
 「悪い方に考え過ぎだよ」と言われそうだ。しかし、本当にあと何年かたって本当に「悪い方に考え過ぎだった」と振り返ることができるだろうか。「やっぱりその通りになったじゃないか」と振り返ることになるのだろうか。やっぱり僕は、この「新しい保育の仕組み」には反対だ。

« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »