2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カンニング中島さんの闘病 | トップページ | 精神分析による視角 »

2008年1月17日

また、MacからWindowsに

 僕が使うAppleのノートパソコンは、よく故障する。

 夏休み前に備品として購入したMacBookは、使い始めてしばらくすると[i][k][8]等のキーが反応しなくなった。たまにしかその症状がでてこないので直ったかな?と思うと大事なときに症状がでるという繰り返しだった。この症状が頻発するようになったのでようやく12月に修理に出した。すぐに直って戻ってきたのはよかったのだけど、しかし、それから一ヶ月もしないうちにまた故障。今度は、全く起動しなくなった。で、明日修理に出すことに。

 OSについては、WindowsよりもMacOSが気に入っている。特にMacOSは、10.3以降大変気に入っていて、起動や検索も速いし、なにより安定している。標準のメールや画像処理ソフトもすごく使いやすい。ワードやエクセルも使えるからWindowsで仕事をしている人たちとのやりとりにもほとんど困らない。だから、本当はAppleのパソコンをメインにしたいのだけど壊れるので、結局Windowsがのったパソコンがメインになってしまう。今は、共同研究の関係でサブマシンのつもりで使うことになっていたpanasonicのLet'sNoteがメイン。

 1~2年ぐらい前はAppleのibookG4を使っていた。これも故障が多かった。買ってしばらくすると、液晶の真ん中あたりの色が白くなってきたので交換に。その後数ヶ月は何ともなかったが、ある日、会議でメモをとっていたら火花がでて起動できなくなった。ロジックボード交換。修理からもどってきて2ヶ月ぐらいしたらまた同じような症状がでた。このときは1年間の保障期間をすぎていたので、修理するのをあきらめた。で、その前に使っていたWindowsXP proがのったThinkpadX30をメインマシンに戻した。

 ウィンドウズのマシンをしばらく使っていると、やっぱりMacOSXが使いたくなり、Appleのパソコンを買う。MacBookにしたのは、これだった。それなのに、しばらくするとAppleのパソコンは壊れて、Windowsのパソコンを使うことになる。そんなことを繰り返しているここ数年。

 いいかげん、Appleに見切りをつけたらと何度も周りの人にいわれ、自分でもこりごりと思うのだけど、やはりOSはMacがいい。ハードを選ぶことができたら、、、本当にそう思う今日この頃。

« カンニング中島さんの闘病 | トップページ | 精神分析による視角 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23797/17727844

この記事へのトラックバック一覧です: また、MacからWindowsに:

« カンニング中島さんの闘病 | トップページ | 精神分析による視角 »